【ガジェット】ジャンクなXperia Z1f(SO-02F)を3kで買ったので色々カスタマイズした

お久しぶりです。

MATSUです。

 

最近全くブログに触れていなかったので久々に記事を書きます。

なんかアクセス解析のところ見ますと「Xperia VL」の記事が伸びていますね…

(詳しくはこちら

matsublog.hateblo.jp

 

あれからVLくんはどうしたかというと…

文鎮化(ハードブリック)しました…

やらかしました…おそらくflashtoolで書き換え間違えたのかな…

(バッテリーと背面カバーだけフリマアプリで出品したら売れました汗)

 

ということがあったり…

記事にはしてませんが、ブログを書いていない間は大洗海の月間艦艇公開横田基地航空祭東京モーターショーなど乗り物関係のみせものを色々見てきました。

横田基地に関しては台風直撃の日でしたので大変でした…)

 

あとはブログ掲載のリンクやデザイン等少々変更しました!(スマホ版は関係ないけど)

はてなブログの無料会員の制限ってきついですけど、はてなフォトライフが使えるから使ってしまう…

 

まあ、雑談はこのくらいにして…

 

昨年9月半ばにXperia Z1f(SO-02F)をヤフオクにて購入しました!

f:id:MATSU120702:20171123001832j:plain

(画像はJ1 compact化したもの)

 

お値段は3000円ジャストでした!

お安いでしょ?

でも、ジャンク内容としては「バッテリー不良(商品説明には書かれていなかったが…)・バイブレーション不良・NFCロック(幸いパスコードだけでロックは外れていた)(これも説明欄には乗っていなかった)・充電端子のみ水没反応・充電口キャップ破損」でしたね。

 

正直水没反応のところで買うか迷いましたが「まあどうせ充電端子にちょびっとついただけだと思うし、ドコモの保証はまあいいかな」って感じで即決。

 

それでも充電口キャップはドコモショップでもらってつけてもらいました!

あとは背面ガラスが傷だらけでしたので最初についていた飛散防止フィルムをはがせば新品同様きれいピカピカに!

万が一割ってしまうと、すべて飛び散るので新たにガラスフィルムを両面貼っております…

ちなみに液晶側というと全く傷一つなかったので、そのままダサいコモロゴを強調させてます。

 

バッテリーとバイブの交換

 

バッテリーとバイブに関しては背面ガラスを丁寧に剥がして分解、海外サイトで購入した新品に全て交換してあります。

 

f:id:MATSU120702:20171125222242j:plain

 

↓↓バッテリー交換だけ簡易的に動画にしました↓↓

www.youtube.com

 

バイブはカメラ横に簡易的に接着してありますので、バッテリー交換の感覚で交換できます。

粘着テープ再利用に関しては、結局新品のものに交換しました。

 

まあ、メイン機で使うにはここまでしておかないと…

(今iOS11のバッテリー消費が圧倒的にやばいのでメイン機をZ1fにて使用しています)

 

Z1fからJ1 compact化、そしてZ1 compact化へ…

 

最初はJ1 compact(Z1 compactの国内版SIMフリーモデル)のROMを焼いて「おサイフケータイを使おう」と考えていたものの、NFCロック品だったため、諦めてそのまま使用…

ドコモショップでも聞いてきたけど、残念ながら対応はしてくれず…しかもJ1 compactのROMでも案外気づかないもんだね

 

f:id:MATSU120702:20171123003734j:plain

kitkatまでのロック画面はとてもダサいのでNextというロック画面のアプリでなんとか代用。セキュリティが不安)

 

でも使っていくうちに、「なんでNFC使えんのにkitkat(android4.4)で運用するのか?」とか考えてしまい、Z1 compactのROMを焼くことに…

 

f:id:MATSU120702:20171126121839j:plain

(flashtoolで焼いている様子。VLのこともあり文鎮化が怖くて使うたびに毎度ヒヤヒヤ)

 

ということで、flashtoolでZ1 compactのROMを焼いていくことに。

今回は米国版ROMを拾ってきて、flashtool(0.9.18.6)で焼く。

 

f:id:MATSU120702:20180110023154j:image 

(lollipopなZ1fに)

 

こんな感じでZ1fにlollipopなandroidを焼くことができました。

 

使用感

 

f:id:MATSU120702:20180211143328j:image

(Z1fはこの通知ランプの部分が本当にカッコいい…!!!)

 

使用感に関しては2013年(2014冬モデル?)に出たモデルのoldスマホなのにも関わらず、サクサクに動いてます。

 

ベンチマークAnTuTuでスコアが58000代を当方の端末は記録しています。

スコア的には2018年の今も全然現役レベルかと。

 

ゲーム(マギアレコード)も一時期データを移してプレイしていましたが、割とサクサクでしたね。

3Dゲームに関しては未プレイなので不明ですが、快適に動作するとは思います。

 

でもやっぱり長時間使用していたり、 容量圧迫が続くとかなり重くなります。

 

そこら辺は定期的に管理する必要があるかもしれません。

 

まとめ

Xperia Z1fは本当に名機だと思うのに、キャリアから捨てられた端末。そこは本当に残念だと思います。

まあ、android端末はシーズンごとに新しいものが次々出てくるので仕方ない部分でもあるけど。

 

この時期にもうZ1fを買う人なんておそらくマイナーな人しかいないと思いますが、格安スマホでの運用ではうってつけではないでしょうか?

(今でも兄弟機のJ1 compact(Z1fのSIMフリー版)は公式サイトを見る限りメーカー販売してるっぽいですよ…)

 

ROM焼きをしてlollipopにすれば今でも現役ものですよ!(少し古いけど)

 

皆さんも是非、良いスマホライフを!

広告を非表示にする